2006年2月 4度目のオフィス移転(さわかみ投信)

さわかみファンドの投資家顧客数、そしてさわかみ投信の業容も急拡大。2003年12月にオフィス移転し2倍強のスペースを確保して2年、もう狭くなってしまった。よって2005年の暮れ新オフィス捜しを開始、最終的に絞り込んだのが紀尾井町福田屋ビルの2階。上智大学と紀尾井町ホールに挟まれたビルで、閑静な場所で窓からは真田堀の土手に桜並木と絶好のロケーション。柱のないオフィスにも魅力を感じほぼ即決。

2006年2月に新オフィス移転。今回はかなり広い。ようやく顧客にも100人ぐらいは来てもらえる。スペースも十分で余裕をもって仕事にあたれる。難点はエアコンの吹き出し。長方形のオフィスの端にあり、逆の端まで風が届かない。窓は開閉できないタイプなので、一方は冷え過ぎ他方はエアコンが効かないのせめぎ合いに。ともあれ、広くなったオフィスで思い切り仕事ができる。会社全体の志気はさらに高まった。