結果発表

1次審査で入選作品を選出し、2021/9/18(土)
パシフィコ横浜にて開催した
「さわかみファンド」運用報告会2021内にて展示いたしました。
厳正なる審査の結果、受賞作品を
決定いたしましたので発表いたします。

  • 金賞

    「ゆめのなかでもつながってるよ」

    芝辻ぺラン詩子artist-run-space merdre メルドル

    ゆめのなかでもつながってるよ

    ゆめみごこちでホワホワしたきぶん。
    まだあったことのないあのこ

    いつもみるゆめ
    あのこはだれだろう
    どこにいるの?

    ふわふわ ゆめのなか
    ゆめのなかではつながってるよ

    わたあめみたいな
    さわったら きえちゃいそうな いとだけど
    しっかりつながってるよ

    あのこをさがしている
    あえば きっと わかる

    しっかり つながっているから

    8歳の娘との共同制作です。
    「つなぐ」をテーマに制作しました。
    見えないご縁の糸がつながると、
    ホワホワ幸せな気分になります。
    初めて会ったとしても、わかる。
    ずっと前から縁があったこと。
    ご縁に感謝です。

  • 銀賞

    「繋ーツナグー」

    大野 詠舟

    「繋-ツナグ-」は、
    「繋」の文字をやや抽象的に表現し、
    やはりカジュアルに書や漢字を
    楽しんでいただけるようイメージし、
    制作しました。

  • 銅賞

    「Connection」

    樫内 あずみ

    世の中には、様々な経験や考え方をもった人達がいます。
    彼らと交流し、彼らが生きている(または生きていた)事実を心のうちに置いておくと、
    それらは混ざり合い、YesかNoで言い表せるような物事ばかりではない事に気がつきます。
    混ざり合ったそれらを心のうちに留め、時間をかけて発酵させるように暮らした時
    「私の思い」という言の葉(言葉)が生まれます。
    この言葉を使って、また他者と出会い繋がる事で、この循環は止めどなく巡り、社会という
    目に見えないものを心で感じれるようになるのではないでしょうか。

    個人の心の中にある「人との繋がりや出来事」そこから発生する「思いや言葉」
    出会いを求める触手のような「好奇心」などを植物的な表現で描きました。

寄付について

1投票ごとに「投票者(100マイル)」「アーティスト(500マイル)」「寄付(400円)」の3か所にマイル(もしくはそれ同様の金銭的な支援)をコンテスト主催者である、さわかみホールディングスから提供を行いました。

寄付については、さわかみグループのひとつ「公益財団法人お金をまわそう基金」の「文化・伝統技術支援部門」へ寄付致しました。

展示会場の様子

9月18日(土)「さわかみファンド」運用報告会 2021 の会場、パシフィコ横浜のB展示ホール中央のエリアにて、ご来場いただいた多くのお客様に作品を鑑賞いただき、投票にもご参加いただく事ができました。ご協力誠にありがとうございました。

「さわかみファンド」運用報告会 2021

2021年9月18日(土)日 開催時間 10:00〜16:00

https://www.sawakami.co.jp/uh2021/